クレジットカード支払えない

あると便利なクレジットカード

どうも初めまして、ボンビー太郎です。名前の通り、日々お金がなくて困ってる27歳の会社員です。

 

給料は手取りで20万円ぐらい貰っているんですが、物欲が半端なくて貯金なんて全然できない…。独り身なので、我慢したらもう少しお金もたまるはずなんですけどね(~_~;)

 

我慢が苦手というか、欲しいものがあったら我慢できずに買ってしまうんです。なので、常日頃からお金がなくて困ってます。

 

じゃあどうやって買い物しているのかと言えば、超絶便利な魔法のカード!

 

その名も『クレジットカード』!!

 

こいつは、本当に便利ですよね。初めて使ったときは、なんて便利なものがこの世にあるんだ!って衝撃でしたね。(ちょっと大袈裟ですかね w)

 

現金がなくても、買い物ができる。ボンビー太郎にはピッタリのアイテムです。

 

ただ、クレジットカードは使い方を間違えると、本当に大変な事になってしまいます。

 

ボンビー太郎の失敗談〜対策方法

いつものように、クレジットカードで買い物した翌月の事です。クレジットカードの支払日にお金が足りず支払えないという事に気づいたんです。

 

一応、ボンビー太郎の頭の中では、毎月の生活費などを差し引いて7万円までならクレジットカードを使っても大丈夫、といった考えがありました。実際に今までこれで生活していけてましたし。

 

ただ、この月だけはいつもと違ったんです。というのも、友人の結婚式があり、ご祝儀などで普段使わないお金を使う事に。この事をうっかり忘れてしまい、支払日直前になってお金が足りなくなり、支払えないという結果に(;゚Д゚)

 

支払日は3日後、どうしたらいいものか。。。

 

この時、ボンビー太郎の頭の中ではいくつかの選択肢が浮かんだんです。

 

@、親に借りる
A、友達に借りる
B、給料の前借
C、カードローン
D、支払わずに延滞する

 

この中で、どの選択肢が最善策なのか??冷静にじっくりと考えてみました。

 

@、支払わずに延滞する

このまま支払ずに延滞して、払える時にまとめて払おうと一瞬考えたんですが、これは絶対ダメな考えという事に気づきました。
当然、クレジットカードも使えなくなるし、その後も何かと大変になるはずです。ブッラクリストに載ってしまったら最悪ですからね。
なので、何としても支払い日までに払っておいた方がいいと思いました。

 

A、親に借りる

で、真っ先に頭に浮かんだのが親にお金を借りる事です。やはり頼れるのは家族ですからね。お金のこともあるし、親に借りるのが一番いい方法だと思いました。
しかし年齢も年齢。この年になって親にお金を借りるのも恥ずかしい。それに、貸してくれたとしても、今後口うるさくお金の使い方について言われそうです。
そんな事を考えたら、親に借りるのは最終手段かな…って感じがしました。

 

B、友達に借りる

次に、友達からお金を借りる事を考えたんですが、この選択もボンビー太郎的には×かなって感じがしました。いくら仲の良い友人でも、お金の貸し借りはあまり良くないですからね。
ボンビー太郎の周りでも、お金の貸し借りが原因でトラブルになった友人が何人かいます。お金で友達をなくしたくないので、この選択肢はダメですね。

 

C、給料の前借

勤務先の会社から給料の前借をすればとりあえず支払いすることが出来る、と思ったんですが、ちょっと前借って言いずらいですね。
なんか、会社の人にお金に困ってると思われるのも嫌ですし。なので前借もひとまず置いときます。

 

D、カードローン

お金を借りるなら、やっぱり銀行や消費者金融などの金融機関で借りるのが一番いいのかなって思いました。お金を貸すのが仕事なので、借りる側からしても借りやすいですし。
銀行・消費者金融のカードローンなら、早ければその日のうちに借りることが出来ますからね。

 

という事で、ボンビー太郎はD番の『カードローン』でお金を借りることにしました('ω')ノ

 

支払いを延滞することは絶対にNGですからね。お金を借りてでもして、支払いを済ませておくのが得策だと考えました。

 

クレジットカードの支払いが出来ないから、カードローンでお金を借りるってなんか本末転倒なのでは?って思ってしまうかもしれないですが、あくまでカードローンは一時的に借りるだけです。

 

確かに、これでカードローンの返済が出来なくなるようであれば、本末転倒と言えるでしょう。なので、絶対にカードローンのお金が返せない、といった自信がある方は借りない方がいいです。

 

けど、給料などお金が入る予定がある、だけどクレジットカードの支払い期日には間に合わない・・・といった場合だったらカードローンを利用してみても良いと思います。

 

例えば、給料が入り次第カードローンで借りたお金を全額返済すれば、全く問題ありません。本来払えなかったクレジットカードの支払いも滞納せずに支払う事が出来ます。

 

結果的に、一番いい方法になると思います。

 

実際、ボンビー太郎も滞納することなく支払いすることが出来ました。もちろん、給料が入ってすぐにカードローンの返済も済ませましたよ。

 

ボンビー太郎と同じように、クレジットカードが支払えないで困っている方は、カードローンで一時的に借りてみるのもお勧めです!

 

 

ボンビー太郎 おすすめのカードローン

プロミス
プロミス

ボンビー太郎的に一番お勧めなのが、プロミスカードローンになります。なぜプロミスなのかと言えば、審査時間も早く即日融資が可能となっている点です。これなら急ぎの時でも安心ですよね。
また、初めて利用する方は30日間無利息で借りれるのも大きな特徴です。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
30日以内に返済すれば、利息は0円という事になりますからね。まさに、一時的に借りるのに適していると思います。
女性専用の、レディースキャッシングがあるので、女性の方でも安心して利用することが出来ますよ。

 

≫プロミス公式サイトへ


≫女性の方の申込はこちらから

アコム
アコム

アコムもお勧めのカードローンとなっています。アコムも対応がスピーディーとなっており、お金を借りるまでの時間が早いですよ。
また、こちらも初めて利用する方は30日無利息で利用することができますよ。一時的に借りるのにピッタリですね。
スマホから24時間いつでも申込みする事ができ、来店不要で申込から契約までできるので楽ちんですね。

 

≫アコム公式サイトへ

みずほ
みずほ銀行

銀行のカードローンを利用するなら、みずほ銀行がお勧めです。誰もが知る超大手の銀行なので、安心感抜群ですね。
特におすすめの方は、みずほ銀行に口座をお持ちの方です。口座を持っている方は、Web完結申込の利用ができるので申込から契約までスムーズに行えます。
また、お持ちのキャッシュカードがそのままローンカードとして利用することが出来ますよ。

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

払えないとどうなる?

クレジットカードの支払いが出来なかった場合どうなるのか?最も気になる点だと思います。そこでクレジットカードが支払えなかった時の、カード会社の対応について教えますね。

 

カードの利用停止・カード会社から連絡

支払い期日までに入金できなかった場合は、カード会社にもよりますが基本的にはその日にカードが停止され、使う事が出来なくなります。(入金後にカードが使えるようになります。)

 

また、カード会社の担当者から、「支払期日なんですが、入金されていません。」といった旨の連絡が入ります。

 

遅延損害金の発生

支払い期日までに支払えない場合は、「遅延損害金」が発生します。簡単に言えば、延滞金になります。

 

遅延損害金の利率は各カード会社によって違いがあると思いますが、ショッピング利用の場合は最大で14.6%となっています。延滞日数が延びれば延びるほど支払う延滞金も増えていくようになります。

 

強制解約

延滞が長引くと、クレジットカードの契約を強制的に解約させられる事もあります。カード会社によって強制解約期間は様々なんですが、早いところだと1か月の滞納で強制解約なんて場合もあり得ます。

 

1度強制解約になると、同じカードを今後作るのはほぼ難しくなると思った方がいいでしょう。

 

もちろん、強制解約になったからといって、支払いをしなくてもいい…なんて事はありません。強制解約後もカード使用料+延滞金を支払わなければなりません。

 

裁判沙汰に発展

強制解約後は最悪の場合、カード会社からの訴訟で裁判沙汰に発展することも考えられます。裁判まで発展してしまうと、給料や預金を差し押さえられてしまうといった事も考えられます。

 

さすがにここまでなると、精神的にもかなり大変になると思われます。

 

ブラックリスト

長い間支払いを延滞してしまった場合は、ブラックリストに掲載されるようになります。

 

ブラックリストとは、信用情報機関に事故情報として登録される事を言うんですが、ブラックリストに載ってしまうと現在お使いのクレジットカードはもちろん、他のカードを発行することが出来なくなります。

 

また、住宅ローンやマイカーローンなどを利用することも出来なくなってしまうんです。

 
当たり前だけど滞納は絶対に避けるべき

クレジットカードの支払いを滞納してしまった場合のカード会社の対応は、『延滞金の発生や裁判』などやはり厳しいものとなっています。

 

そして何より避けたいのが、信用情報を悪くしてしまうといった点です。カード払いを延滞することで、個人の信用情報が悪くなってしまいます。

 

さすがに1日や2日などの延滞だったらそこまで影響はないと思うんですが、それを何度も繰り返してしまうと当然ながら信用情報にも影響してきます。

 

もし2〜3か月間延滞してしまった場合は、1度で事故情報として登録されてしまう場合も。いわゆるブラックリストです。

 

ブラックリストに載ってしまうと、カードも作れない・各ローンも組めないなど今度の生活に必ず影響が出てくるので、絶対に避けなければなりません。

 

下手したらスマホ本体を購入する際の分割払いも利用できない…なんて場合もあるかもしれません。

 

やはり、この様にならない為にも、滞納せず期日までにしっかり支払いしておくことが大事となってきます。

 

 

支払えなかった場合の対応

万が一、カード支払い日までに支払いが出来なかった場合は、まずカード会社に連絡を入れるようにしましょう。

 

電話をしたからと言って支払日を伸ばしてくれるわけではないですが、やはり連絡することは大事だと思います。カード会社に連絡し、いつまでに支払いできるか伝えるようにしましょう。

 

こうすることで、カード会社からの連絡も無くなると思うので、まずは自分自身から電話した方がいいですよ。

 

カード会社への連絡先は、お持ちのクレジットカードの裏面に記載されていると思うので、カード裏面を確認してみて下さい。

 

下記に、大手カード会社の連絡先一覧を載せておくので、もし電話番号が分からない場合はこちらを参考にしてください('ω')ノ

 

カード会社 連絡先一覧
楽天カード
営業時間 24時間(年中無休)
電話番号 0120-30-6910

 

ライフカード
営業時間 9:30〜17:30(日・祝休み)
電話番号 045-914-7003

 

dカード
営業時間 10:00〜18:00(年中無休)
電話番号 0120-300-360

 

三井住友VISAカード
営業時間 9:30〜17:30(日・祝休み)
電話番号 045-914-7003

 

dカード
営業時間 9:00〜17:00(年中無休)
電話番号 0570-004-980

 

イオンカード
営業時間 24時間(年中無休)
固定電話 0120-223-212
携帯電話 0570-064-750

 

ANA JCBカード
営業時間 9:00〜17:00(日・祝・年末年始休み)
固定電話 0120-800-962
携帯電話 0570-00-5552

 

JALカード
営業時間 月〜金 9:00〜17:30/土 9:00〜17:00(日・祝日・年末年始休み)
固定電話 0120-747-907
携帯電話 03-5460-5131

 

セブンカード
営業時間 24時間(年中無休)
東京 0422-71-7702
大阪 06-6945-6657
札幌 11-281-1334

 

ジャックスカード
営業時間 9:30〜17:30(土・日・祝休み)
東京 0570-002-277
大阪 0570-005-599
札幌 011-271-1680

 

オリコカード
営業時間 9:30〜17:30(年中無休)
北海道 011-261-6002
関東・甲信越 049-271-3330
東海・北陸 052-735-3525
近畿 06-6821-3860
中国・四国 082-225-5360
九州・沖縄 092-722-5477

 

Yahoo!カード
営業時間 9:00〜17:00(年中無休)
東京 0422-76-2818
大阪 06-6946-2370
福岡 092-736-7677
札幌 011-209-0138
更新履歴